Vライン脱毛ってみんなやってるもの?

Vライン脱毛はエステでも人気部位

脱毛エステに通っている人は、案外多いものです。

 

脱毛エステのホームページを見ていると、会員数が「20万人」「40万人」「100万人」など、いろいろ書かれていますよね。その中にはAエステにもBエステにも行っている、という上級者もいるとは思いますが、のべ数百万人の女性が脱毛エステを利用していると言っても過言ではありません。

 

しかも脱毛エステは全国に展開している大手だけでなく、個人店や、トータルエステなどで脱毛している人も多いので、実際にはもっと多いでしょう。

 

Vラインは2番目に人気の脱毛部位!

 

エステで脱毛している人のうち、Vラインの脱毛をしている人はどれぐらいいるのでしょうか。
正確な数は分かりませんが、Vラインはワキ脱毛に次いで2番目に人気の部位だと言われています。

 

初めての脱毛はとりあえず脇から、という人が多いと思いますが、その次に気になるのは「ひじ下やひざ下」などの見える部分。そして、毛が濃くて目立ちやすいVライン、ということになりますね。

 

Vラインの場合は範囲も狭いので、ひじ下やひざ下よりも低価格で脱毛できます。本当は全身脱毛をしたくても予算の関係でできず、とりあえず低価格でできるVラインにとりかかる、という人が多いのではないかと推測されます。

 

アンダーヘアのお手入れは常識?

 

Vラインというのは普段は人に見せるところではありませんが、かと言って一切手入れが不要な場所ではないですよね。

 

海やプールに行く時には水着を着ます。たとえミニスカート付きの水着でも、めくれあがって見えてしまう可能性もゼロではありません。

 

また、旅行で友達と一緒に温泉に行ったときに、生えっぱなしのアンダーヘアを見られるのも同姓とは言え恥ずかしいものです。

 

そしてなにより、彼氏に下着からはみ出したアンダーヘアを見られる、というのは考えただけでも背筋が凍りそうになりませんか?

 

特に彼氏が欧米人、なんていう人の場合は、日本人の黒々としたムダ毛が生えっぱなしになっていれば、ドン引きされてしまいます。(まぁ、彼氏が外国人ってのは珍しい話ですけどね…)

 

Vラインは、自己処理している人も多いと思いますが、自己処理を続けていると肌を傷めてしまいます。せっかくムダ毛を処理しても、肌が荒れていては台無しです。また、Vラインの肌が炎症を起こしてしまっても、場所が場所だけに皮膚科に行かずに放置してしまう人も多いです。

 

そういったことから、Vラインの脱毛の需要は非常に高いです。Vラインの脱毛はエステでもお得なプランを用意していたり、キャンペーンをおこなっていたりするので、お得に脱毛できることも多いんですよ。

 

Vライン脱毛の最新人気サロンランキングへ