光脱毛 レーザー脱毛

Vライン脱毛は低価格な光脱毛でも十分

脱毛をするときには、光脱毛かレーザー脱毛、どちらがいいのか迷いますよね?

 

それぞれの特長を見てみましょう。

 

【光脱毛】
エステでおこなわれている脱毛方法です。
フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛なども、光脱毛のことです。
レーザー脱毛よりも弱めの光で、脱毛が完了するまでは倍ほどの回数がかかると言われています。その分費用は安いです。
また、痛みも少ないのが特徴です。

 

【レーザー脱毛】
クリニックでおこなわれている脱毛方法です。
ダイオード、アレキサンドライトなどの種類があります。
医療機関にのみ許されている脱毛方法なので、出力が高く、エステの光脱毛と比べると完了までの回数は少なくて済みますが、費用は高いです。また、痛みは強いです。

 

光とレーザーの違いは出力の違い

 

基本的な仕組みは、光脱毛もレーザー脱毛も同じです。どちらも黒いもの(メラニン色素)に反応する特殊な光を当てることによって毛にダメージを与えるという仕組みで脱毛していきます。ですから、どちらの脱毛方法でも成長期の毛にしか反応しないものなので、毛周期に合わせて照射していくことが大切になってきます。

 

光とレーザーは一長一短

 

ではVラインを脱毛する場合は、どちらが良いでしょうか?

 

Vラインは毛も濃く、また皮膚も弱い部分なので、他の部位と比べても痛みが強く出やすい部分です。クリニックでは麻酔を使ってくれるところもありますが、当然麻酔代もかかります。

 

痛くてもいい、高くてもいい、という人は、完了までの期間が短いクリニックのレーザー脱毛の方が良いでしょう。

 

一方、費用は安い方がいい、痛みは少ない方がいい、という人は、エステの光脱毛の方が良いですね。ちなみに光脱毛でVラインの脱毛をしたときの痛みは、「ほとんどない」と感じる人が大半です。そして、エステの場合はスキンケアの方法も相談に乗ってもらえる、というのもメリットではないでしょうか。

 

また、万が一ヤケドなどのトラブルがあった場合には、クリニックではその場で対処してくれます。病院ですから当然ですよね。ただ大手エステの場合も、ほとんどがクリニックと提携していますから、万が一の場合でも提携クリニックにて対応してくれます。

 

Vラインの脱毛はエステでも十分

 

Vラインの場合は毛も濃い部分なので、光脱毛の弱めの光でもしっかり反応するので、脱毛効果は十分感じられます。

 

Vラインを完全につるつるにしたい、という人の場合は、エステである程度脱毛した後に、クリニックで残った産毛を処理する、というのが最も費用も抑えつつキレイに仕上がります。

 

「薄い産毛が残っているぐらいの自然な仕上がりが良い」と言う人なら、エステだけでも十分満足できると思いますよ。

 

Vライン脱毛の最新人気サロンランキングへ